MotoGP 速報ニュースサイト インテリマーク
最新ニュース 2007年冬季データ 2007年のMotoGP年間予定、及び各クラスの結果 2007年のMotoGP各クラスのポイントランキング インテリマークフォーラム/2輪ロードレースカレンダー/MotoGP天気予報/世界サーキット時計 運営/お問い合わせ
元のページに戻る
2007年1月 セパン合同テスト結果一覧
インテリマーク編集部
2007年1月23日
プレシーズンテスト結果速報
●07年セパン合同テストの走行結果は、以下のリンク先をご覧下さい。

1日目(1月22日)走行結果表
2日目(1月23日)走行結果表
・3日目(1月24日)走行結果表


・冬季テスト全日程と結果
・2007年レーススケジュール

現地情報(天候、アクシデント、他概要)
■1月23日(2日目)【情報は随時更新されます】

2日目のセパンでタイムシート上のトップに立ったのは、初日に続き2日間連続で最速ラップ(2分1秒806)をたたき出したリズラ・スズキのジョン・ホプキンスだ。ホプキンスは昨年末のテストと同様に、今年も2日目からセパンの990cc時代のサーキットレコードを新型GSV-R800で上回っている。2番手タイムを記録したのは、こちらも年末から好調な走りを見せるヤマハ・ワークスのコーリン・エドワーズ。3番手はホプキンスのチームメイトであるクリス・バーミューレン。4番手は、MotoGPに復帰してから3回目のテストとなる今回、ついに上位に食い込んだプラマック・ダンティーンのアレックス・バロスだった。(その他のライダーやタイムは詳細記事を参照の事)


天候は、時折分厚い雲は通過するものの、強い陽射しにも恵まれている。
気温は34度、路面温度は53度。
・ケーシー・ストーナーは腕(ひじと手首の間)がつる症状に悩まされ、午後はテストを中断し治療を受けているが、3日目はおそらく走行できる模様。
・アレックス・ホフマンは腹痛のため、26周を走り込む事のが精一杯だった。
・ダニ・ペドロサは低速の9コーナーで転倒したが怪我はなし。
・セパンのサーキットレコード(990cc)は2006年にカピロッシが記録した2分2秒127。
・セパンのポールポジションレコード(990cc)は2006年にロッシが記録した2分00秒605


■1月22日(1日目)

●年が明けても昨年末と変わらずスズキ勢が好調。初日の最速ラップである2分2秒277を記録したのは今回もリズラ・スズキのジョン・ホプキンス。それに続く2番手タイムはそのチームメイトのクリス・バーミューレンだ。今年はチャンピオン奪回を狙うヤマハ・ワークスのバレンティーノ・ロッシはスズキ勢に続く初日3番手タイムを記録した。 (その他のライダーやタイムは詳細記事を参照の事)


・初日のセパンの天候は終日やや曇りがち。気温は36度、路面温度は50度。
・一部に転倒者はあったが怪我人はなし。
・ヤマハは今回もスポンサー発表なし。



関連記事

以下、06年中の800ccマシンテスト結果

ヘレス最終日、2006年の締めくくりはペドロサ
ヘレステスト2日目、2強ワークスが浮上
ヘレステスト初日、ロッシ「皆に闘志を伝えたい」
セパン合同テスト最終日、サーキットレコードを上回るホプキンス
セパン合同テスト、2日目も好調なリズラ・スズキ勢
セパン合同テスト、初日は午後に豪雨
バレンシア公式テスト2日目 ロッシ「まずは負けた理由を分析してから」
2007年に向けて公式テストが始動

最新のニュース一覧へ 元のページに戻る
インテリマーク - Copyright (c) IntelliMark All Rights Reserved. -
UA_ZOZOTOWN
ZOZOTOWN